HTTPステータス

200番台

成功。

 

300番台

リダイレクト。

 

400番台

クライアント側のエラー。

 

500番台

サーバー側のエラー。

HTTPヘッダー

ユーザーエージェント

ブラウザの種類やOSの情報。

 

リファラ

どのページからリクエストが発生したものなのかを示す。

 

更新されてたら(If-Modified-Since)/同じでなければ(If-None-Match)

ローカルキャッシュのデータが消去されていないかをチェックするために、ファイルの変更日付や管理情報をリクエストに含めておく。

 

クッキー

ブラウザに保存されているクッキーデータは毎回サーバに送られる。

ログイン状態を続けられるのは、ログイン時にサーバから送られてきたクッキーをブラウザが保存していて、リクエストの際に送っているからログイン状態が保てる。

 

受け取り希望(Accept,Accept-Language,Accept-Encoding,Accept-Charset)

どんなデータを受け取りたいか、画像や種類、言語、文字コードなどの希望を伝える。

MAMPのmysqlが動かなくなった時の対処法

とりあえず起動と停止

mysql.server start

mysql.server stop

 

停止した後に次のコマンドを打ち込む

mysqld_safe --skip-grant-tables &

 

この後にログインする

mysql -u root

 

で動くはず。

 

 

MACでaliasの設定

cd $HOMEで自分のホームディレクトリに移動し、

cd vim.bashrcで.bashrcファイルを開く。

ファイルを開いたらそこにエイリアスを定義する。

alias エイリアス名='コマンド名'

(例)alias ll 'ls -l'など

エイリアスを定義したらファイルを保存する。

次に、「.bash_profile」ファイルを編集する。

cd $HOMEで自分のホームディレクトリに移動し、

vim .bash_profileで.bash_profileを開く。

source ~/.bashrcと記述してファイルを保存する。

これで定義したエイリアスが使用できる

はず。

GREトンネル

トンネルプロトコルの1つ。

あるトラフィックを別のプロトコルカプセル化して伝送する技術のこと。

プリペアドステートメント

SQLを使う際に、その条件や値が異なる場合、そのパラメータ化して色んな値や条件で使い回しができる。