2週間の短期留学 in Cebu

今回は、英語力の向上と他国の人たちとのコミュニケーションを目的に2週間の短期留学へ行ってきました!

1.なぜ行こうと決意したのか

高校時代は英語は嫌いではなかったのですが、大半が義務感でやっていました。 最近のセキュリティの最新情報は英語が主流で、技術のドキュメントなども英語が多く、英語ができないと成長できないと思いました。 また、接客業のアルバイトをしていると時々外国のお客さんが来たときに、伝えたい事が伝えられないのがとても悔しくて、行こうと決意しました。

2.費用

費用は合計で25万円程度。
往復の交通費、授業料、海外保険代、3食の食事代、光熱費、水道代などの生活に必要不可欠なものは全て含んで25万円程度。
お土産を多く買いたい人や、土日に観光をしたい人は30万程度あれば安心。

3.初日から最終日までの授業

初日は、成田空港からセブ島のマクタン空港まで行って、マクタン空港から学校へ送迎バスで行ったんですけど、日本とのギャップに驚きましたねw 片側2車線しかないのに3台も車が走ってるし、3秒に1回ぐらいのペースでクラクションが鳴ってましたねw しかも、かなり大きい交差点しか信号がなくて、後の交差点は信号がないので歩行者も車が猛スピードで走行してるのにお構いなしに横断してるので本当にチャレンジャーだと思いましたねw 聞いた話ではスピード規制がないので、空いていたら普通に100Kmのスピードで走ってる車もいました。(帰国時に空港に向かう時間が夜中の4時でかなり空いていたので、運転手は軽く120kmか130kmぐらいは出していましたねw)

2日目は、午前中にレベルチェックテストをやって、午後に近くのAyala mallというショッピングモールで各自買い物をした感じです。

3日目から最終日までの平日は朝から夜まで授業で必須ではない授業も間にあったので、その時間はひたすら英単語と英文法の勉強してました。

最終日は、18時30分ぐらいから卒業式でした。 これまた日本とは全く違う雰囲気の卒業式で、日本の卒業式は寡黙な感じの卒業式ですが、留学先の学校(SMEAG)の卒業式は宴会かと思うぐらいの雰囲気でみんなギャーギャー騒いでて、終始大爆笑してましたねww(毎週金曜日が卒業式)

4.食生活について

行く前はかなり心配してましたが、思ったより全然食べれる感じでしたね。 ただ、パターンが結構決まっているので、飽きましたね。 米がパサパサしていて、ずっと心の中で「日本の米が食べたい」と思ってましたw
学校の近くにレストランなどが何店舗かあって、日本食のレストランもあったので、それはすごく良かったです。

5.部屋について

部屋は2,3人で合同で使用するんですけど、シャワーの出がかなり悪くて困りましたね。 一番気がかりだったのが、部屋に小さいアリのような虫が結構いたのでそれも嫌でしたね。(何日か経つと慣れました)
後は、光熱費や水道代は「合計の金額÷部屋の人数」だったので、同部屋の人とどういった感じで使っていくかのコミュニケーションも必要でした(同部屋の人が同じ学校の人だったので良かった)

6.精神面と体力面について

最初の週は精神的にきつかったですね。
初日にセブ島の治安の悪さを見たのと、2日目のタクシーの運転手が行先を伝えても知らないと言って勝手に出発したのでかなり焦りましたね。
後は久しぶりの海外という事もあって気も張ってたので、精神的にかなりつらかったですね。
最終週は、体力的にきつかったですね。
最初の週の疲れたが溜まってるのと、みんな風邪をひき始めて、自分も喉がやられてかなり辛かったですね。
海外へ行くときは、風邪薬や胃薬必須です!

7.先生と他国の生徒について

先生はみんな優しかったですね!
全然わからない人にもちゃんと紳士に向き合ってくれて、発音も徹底的に教えてもらいました。(発音良すぎて逆にわからなかった時も…w)
たまに、プレイベートの話も英語でしてくれるので楽しくできました。
ただ、英語の説明を英語でする/されるがあったのはかなりハードルが高かったですねw
他国の生徒はとにかく英語が出来過ぎてて、「なんで来てんの?www」っていう感じでしたねww
でも、他国の生徒も自分と年齢が近いこともあってすぐに色んな友達ができました。 韓国人や台湾人の友達が結構できましたね。

8.英語力の向上について

正直なところ2週間だけではそこまで向上しないですね。
半年とか1年以上いないとなかなか身につかないです。
でも、Listening力とReading力はかなりついた実感はあります!
本当は長期で行きたかったんですけど、自腹で払える範囲にも限りがあったので…

9.英語を英語で理解する

これ本当に難しいです。
中学生ぐらいから英語を日本語に翻訳してしまう癖がついてしまって、会話の時にListeningしたものを一回脳内で日本語に変換してから英語にして、Speakingも日本語を英語にしてからSpeakingするので、かなり辛い…
英語を文字などではなく、イメージ(絵など)でとらえるのがコツ!
後は、英語授業ではなく、英語授業を受けるのが本当に大事!

10.感想

行ってよかったですね!
何より、英語を義務感ではなく、「やりたい」「話したい」のように変わったのが一番の収穫です。 他国の文化も知れたので良かったです。
後は、韓国人の友達ができたので、就活が終わっていたら、来年の夏休みあたりにソウルに行って、色々案内してもらう予定です!
その時までにもっと英語力を向上させます!!
有意義な2週間でした。