プリペアドステートメント

SQLを使う際に、その条件や値が異なる場合、そのパラメータ化して色んな値や条件で使い回しができる。